外出先からも映像確認

「監視カメラ」と言っても、なんとなくイメージで持っているような、いくつもの画面を24時間目を凝らして監視していることはできません。というか、その必要性はありません。監視する必要性が最も高い時と言えば、外出時ですが、外出時であるならなおさら自宅や自宅付近の様子をずっと監視していることはできません。

そこで利用することができるのが、ネット回線を用いて、外出先などからも遠隔で様子を確認できる監視カメラです。これを用いることによって、いつでも自宅の安全を確認することができます。それは、ただ単に犯罪行為を監視するだけではなく、子どもや高齢者がいるならば、その安全を見守るためにも用いることができます。

TOPIC : 防犯カメラ・監視カメラ録画システムのアロバビュー

また、単にそのようにカメラを設置しているということを誇示するだけで、空き巣などの犯罪行為の抑止になります。空き巣を行おうとしている人が最も恐れるのは、いわゆる『目』です。誰かから見られることを、もっとも嫌います。監視カメラがある意味でその『目』の役割を果たしますから、ある程度の抑止にはなります。また、実際に犯罪行為が行われたとしても、その様子を録画することができ、証拠として提出できるというメリットもあります。